三保海水浴場

miho000

撮影:2016年4月

 

地図

 

特徴
交通手段 : JR清水駅よりバスにて「東海大学三保水族館」下車

駐車場 : 無料駐車場あり

シャワー : あり(無料で使用できるがお湯は出ません)

更衣室 : なし(トイレを使用)

トイレ : あり

海岸 : 大小の砂利

近くのショッップ : あり

レベル : 初心者〜上級者

 

初心者に快適??

こちらは、筆者である私のホームゲレンデ「三保海水浴場」です。

風通しが良く、うねりがほとんど入って来ないので、快適にウインドサーフィンを楽しむことができます。

しかし、東よりの風が吹くと下記の写真の赤い場所にブランケができてしまうので、入出艇に苦労します。

miho004

特に初心者は、ブランケゾーンで練習することになると思うので、東よりの風の時は注意が必要です。

風を求めて、沖に出てしまうと浜から離される風のため上り角度をとれない初心者にとって最悪の状況と言えるでしょう。

とは言うものの、うねりが入って来ないので風の方向さえ気をつければ、初心者にとってとても良いゲレンデと言えるでしょう。(時折、大型船のうねりが入ってきます。)

 

どのくらい人が来場するのか?

海水浴場ということで、夏場には海水浴客やバーベキュー客などで、浜は賑やかになります。また、釣りをする人が年間を通しているので、お互いが思いやりを持って行動しましょう。

沖は、ジェットスキーやヨット、クルージングヨット、カヌー、ウインドサーフィンで賑やかになります。

冬場は、浜も沖も基本的には静かなところです。風が吹けばウインドサーファーがチラホラ。ゲレンデの貸切状態になることもよくあります。

 

施設の案内

市営の駐車場が、無料で利用でき、トイレ、シャワーなんかも完備されています。

しかし、夏場のシャワーは混み合うことがあるので、譲り合いの精神を大切に。

シャワーのところへボードやセイルを持ってきて直接洗うのではなく、バケツ等に水を入れて使うなどの気遣いを心がけましょう。

miho001

 

ゲレンデ注意点

三保海水浴場には、フェリーの止まる桟橋があります。定期的にフェリーが入出港するので、沖でフェリーを見かけたら進路を譲ってあげましょう。

miho003

 

以上。

それでは、快適なウインドライフをお送りください。

 

←ホーム

 

←ホームへ

このページの先頭へ